ふっさ環境フェスティバルに参加してます

福生環境フェスティバル 雑記

「不要なものを持つのはもうやめよう」


人は不足感を覚えると「何かで埋めよう」とするそうです。

例えば・・ブランド品を身につける心理。そのブランド品が自分の一部。と一瞬だけ自信がついた気がする。

でもすぐにそんな状態にも慣れて、次のブランド品を満たないと安心できなくなる。もので自分の不足感を埋めようとすると、いつまで経ってもこのいたちごっこ。じゃあ私は持ってないのかといったら、持ってるんだけど。。

ブランド品以外にも100円ショップ。気軽に色んな物が買えるので、大量生産・大量消費になってしまいます。すごく便利ですよね。私も利用しています。でも、この裏にあるものが環境の汚染なのでは・・と考えます。


自分が既に満ち足りた状態であることを知るのに「ヨガ」はとっても役立ちます。

体を動かし、瞑想を実践し、外側に向いて疲弊した心を自分の内側に向けます。そうすると自分の不足感を「何かで埋めよう」という考えがなくなります。

幸せが内側にあると気づくからです。

今の自分に満足できるからです。

もっともっとと外を探し続けていた長い旅は、ヨガで終わりにできますよ。

6月は環境月間。
第19回ふっさ環境フェスティバルに私も参加しています。

▶︎ふっさ環境フェスティバルHP
▶︎環境フェスティバルYoutubeチャンネル

例年は来場型イベントでしたが、コロナ禍の今年はオンラインでみんなの住むこの日本、地球の未来を考えよう!というものです。


エコな暮らしって心豊かな暮らしなのかもしれないなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました